一万台以上実時間でWhaTapサーバーモニタリング

WhaTapサーバーモニタリングは秒単位でデータを収集し瞬間的な使用量増加及び障害原因を正確に見つけ出せます。

大規模サーバーモニタリング

WhaTapサーバーモニタリングは大規模サーバー統合モニタリングのための複数のダッシュボードを提供します。Honeycomb、Voronoi、Compound・Eyeのようなチャートウィゼットを通じシステム全体現状を実時間で眺望できます。特に大きい資源をモニタリングする場合、FlexボードのTopNボードを利用すると資源使用率の高い上位N個の資源推移を把握しやすく資源のSurge現象を見逃さなくモニタリングできます。

サーバーインベントリ管理

ターブル形のサーバーリストは利用者が表じしたい項目のみを選択でき中小規模のサーバーリスト管理と実時間モニタリングが同時にできます。

大規模実時間統合警告通知

実時間統合警告通知は利用者特定資源推移をモニタリングし異常指標を見つけ出す作業から解放します。この機能は実時間警告通知内訳を元にサービス障害への対処ができるよう支援します。又はサーバー、プロセス、キーワード別通知履歴の検索ができます。

運営者のためのWhaTap報告書

複数の資源を安定的に運営すべき運営者には報告ための資料を手作業で作成するのはとっても面倒なことです。WhaTapは色んなタイプの報告書を提供し、報告書を作成しやすくします。それと共に利用者が必要とする報告書があれば、フィードバックを積極的に収容し報告書タイプを追加し提供します。


特徴

everywhere whatap monitoring
ウェブとモバイルでいつどこでもモニタリング

サービス形アプリケーション(https://service.whatap.io)及びモバイルアプリケーション(android、iOS)で全世界どこでも実時間でモニタリング及び警告通知を受信できます。

cloud performance detection
クラウド性能脆弱性感知

クラウド環境アプリケーションで発生可能な脆弱性の自動感知及び警告通知機能を提供します。

server scaling
適正水準のシステム規模判断可能

毎年必要となるサーバー規模は異なります。クラウドを使用する場合、サーバー規模は月、週、時間ごとに変わることもあります。変化するサーバー規模のモニタリングにより未来の予想規模を予測し適正水準の規模を算定できます。

Process data
プロセス性能自動収集

自動で全てのプロセスのCPU、メモリ、IO使用量を20秒単位で収集します。

event alert
マルチチャンネル・個人化警告通知

Email、モバイルプッシュー、3rd Party Pluginを利用した個人化警告通知を提供します。
※ WhaTapモバイル専用AppはPublic・SaaSでのみ提供

cloud server monitoring
クラウド、物理サーバー、ハイブリッド環境全部適用可能

物理サーバーのみでなくクラウド環境モニタリングへ適合な指標を提供すますし、スケールアウト環境にも適用可能です。

サポートされるプラットフォーム

windows
Windows
  • .Windows Server 2008 R2
  • Windows 7 以上
windows windows
CentOS/RedHat
  • CentOS(5、6、7)とRedHatだけでなく、 Amazon AMI Linux
windows windows
Ubuntu / Debian
  • Ubuntu(12.0.4 以上)
  • Debian(6.0 以上)

クイックスタートガイド

今すぐWhaTapをお試しください。